院長の著書

4冊目の新刊です!
ぜひご一読ください!

  • インプラント 運命を分けるドクター選び:後悔しないための49のポイント
  • 島本敏宏
  • 2013年2月
  • 現代書林 定価1,100円(税別)
  • 俄かインプランターの信じられないほど未熟な技術、粗悪なインプラント素材、いいかげんな価格設定…あまりにも酷い業界の現状を憂い「神の手」を持つカリスマ医師がついに立ち上がった。患者さんたちをこれ以上泣かせないために、業界の裏側を全部バラシます。後悔しないための予備知識、正しいドクター選びのポイントなど、インプラントを受けたい考えるすべての人の必読の書。
  • (上記著書をAmazon.co.jp でチェックする)

現代の赤ひげ 医療最前線の名医16人

院長渾身の3冊目の新刊です!
後悔しないインプラント治療のための49カ条をぜひご一読ください!

  • そんないいかげんなインプラントはやめなさい!
    危ない歯医者さんの見分け方
  • 島本敏宏
  • 2009年4月
  • 全国の有名書店にて発売中。
  • 現代書林 定価1,100円(税別)
  • Amazon.co.jpで購入する
    • インプラントの原価の秘密とは
    • “激安インプラント”に技術はない
    • 患者さんの口コミ・ランキングは金次第
    • 医師を多数抱える医療法人は要注意
    • 模型とビデオ練習だけの即席インプランターがいる
    • 営業マンの指示で行われる手術がある
    • 「難しい技術だから高い」は大ウソ … etc.

そんないいかげんなインプラントはやめなさい!

そのほかの著書

おかけさまで多くの患者さんに読んでいただき、「理想的なインプラント治療とは何か?」を多少は理解していただけたと自負しています。しかし、その本ですら、まだ甘い事態になってしまいました。

にわかインプランター、悪質インプランターが雨後のたけのこのようにあらわれ、せっかくのインプラント治療を台なしにしかねなくなってしまっています。

3冊目の本書「そんないいかげんなインプラントはやめなさい!― 危ない歯医者さんの見分け方」は、そうしたお粗末なインプランターに引っかからず、確実で、理想的なインプラント治療を受けていただくために執筆しました。

内容的には裏面を暴くようなことにもなりましたが、お粗末なインプランターにいくら毛嫌いされても、私は痛くもかゆくもありません。患者様にきちんとした治療を受けていただけれは、それたけで十分だと考えています。

インプラントセンター浮間パーク歯科クリニック院長

島本敏宏(国際インプラント学会指導医)

最新刊「そんないいかげんなインプラントはやめなさい!
― 危ない歯医者さんの見分け方」の目次

はじめに……「歯医者氷河期」で、「にわかインプランター」が増殖している

第1章 ご存じですか?「任せられるインプランター」の条件を
  • ついに登場した“激安”インプラント。インプラントは大根じゃない。
  • 1日の講習だけで、営業マンに指示されながら手術!ある大きな医療法人の実態
  • 順位の沙汰も金次第。ネットの口コミランキングは「金コミランキング」だった!
  • 本数の多いインプラントや総入れ歯に真価を発揮!それが「ザ・インプランター」
  • インプラント治療だけに命をかける。それが正真正銘の「ザ・インプランター」
  • 麻酔技術にすぐれ、安全な局所麻酔しかおこなわない
  • 術後にハレや痛みが起きず、術後、消毒に1週間も通わせない
  • 人の数だけ骨の質がある。どんなアゴ骨の状態でも、すばやく対応できる
  • つねに最新情報に留意し、治療に有用な設備・素材にはとことん投資を惜しまない
  • 独立した専用の治療室を備え、「清潔域」と「不潔域」をハッキリ区別している
  • 最後は噛めてなんぼ。インプラント専門の技工士に外注している
  • 自信があればあるほど、保証期間は長くできる。「一生保障」以上の長期保証はない
  • 口腔外科出身者で、経験豊富な開業医-。それが「ザ・インプランター」の代表
  • 内科的な知識も備えているうえ、相談できる専属の顧問内科医を持っている
  • 紹介の患者さんが知人を紹介するうえ、リピートの患者さんが治療を求めてくる

コラム…(1)「ザーインプランター」は、いろいろな規格のインプラントを使い分ける

第2章 患者さん、治療費の裏を知って賢くなりましょう
  • 「銭ゲバ・インプランター」が網を張っている
  • インプラントの「原価」の秘密。あなたにだけ、その秘密をお教えしよう
  • 再利用できるアバットメントで3万円!消毒代を引いた分は丸もうけ
  • 仮歯の料金が1万500円。原価を聞くと、誰でも目をむく
  • 骨造成の費用が300万円!実際は、骨造成など不要だった
  • 人れ歯でだまされ、高額インプラントでますます歯科医不信に…
  • インプラントを考えている総入れ歯のあなた、ここで費用を試算してみよう
  • 人口が低料金でも、追加ラッシュで終われば高額。これを「ボッタクリ商法」と言う
  • 追加治療費は誰が負担すべきか?なぜ、患者さんが負担しなければならない?
  • 前歯は、難しいから高い?これは固定観念につけ込む悪質インプランターの手口
  • 手術代と1次手術・2次手術代の請求?こんな多重請求が許されるのか
  • 「難しい技術だから高い」は大ウソ。技術があればあるほど、治療費は安くなる

コラム…(2) 治療が終わるまで、何回ぐらいの通院が必要なのか?

第3章「未熟な歯科医とセンター」が使うウソと逃げ口上
  • 当院は成功率100%!だから、安全・安心なインプラントができます
  • 腕の立つベテラン医師がそろい、年間○○本のインプラント実績があります
  • 手術の痛みが怖いですか?うちは全身麻酔ですから、無痛です
  • 本数が多い。あなたの負担を考えて、数回に分けてインプラントしましょう
  • うちのモットーは丁寧な治療。1~5時間かけてインプラントを植えます
  • どうしてもハレや痛みが出ます。ハレが出たら、抗生剤を飲んでください
  • 総入れ歯はインプラントにできない。いい入れ歯でしのぎましょう
  • 上アゴのインプラントはやめたほうがいい。やっても、どうせうまくいかな
  • 歯周病は、やるだけムダ。グラついて、インプラントが抜けてしまう
  • 抜歯した穴が、インプラントの径より大きい。これではインプラントが埋められない

コラム…(3) 何歳ぐらいまで、インプラントできるのか?

第4章「危ない歯科医とセンター」を知る、見分ける
  • 上顎洞粘膜を突き破り、再生不能の処置をされていた
  • ネジを回そうとしただけで、インプラントが一緒についてきて抜けた
  • インプラントの上に、帽子のように入れ歯が乗せられただけだった
  • ホームページは「いいこと」の羅列。鵜呑みにすると、何をされるか分からない
  • 1~2日の[模型とビデオ講習]だけで、すぐに治療を始める即席インプランターたち
  • 分院づくりで集客に励む医療法人には疑問符が……。医師の免許取得年に注目!
  • 「隠れ心葉マーク」にもご用心。一人前になるには、最低500症例は必要
  • 2種類の「貧しいインプラント医院」。ここでのインプラントはやはり貧しくなる
  • 「その日に噛めます」は、リスク度が最高。今日の噛むことより、一生噛めるほうが大事
  • セカンド・オピニオンを嫌う。その心は-自分の未熟さを知られたくない
  • 院内ラボだから行き届いている?技工士の世界を知れば、吹き出してしまう
  • 10年以内の保証は意味がない。5年以内など、技術不足を自己宣伝しているのと同じ

コラム…(4) 知っていますか?インプラントの治療費は医療費控除の対象になることを

第5章 5000症例の一部ですが、「私のカルテ」をお見せします
  • カルテ(1)何軒もの医院で断られたが、上アゴに12本、下アゴにも4本をインプラント
  • カルテ(2)骨量が不足した上アゴに骨造成で10本、下アゴには8本をインプラント
  • カルテ(3)3医院で大学病院を勧められたが、サイナースリフトでインプラントできた
  • カルテ(4)抜けた歯と両隣の歯の間隔が狭すぎる。3医院で断られたがここでできた
  • カルテ(5)他院でのインプラントが大失敗。撤去後、骨補てんで丈夫なインプラントを
  • カルテ(6)下アゴの入れ歯が合わずに食事ができない。14本のインプラントで食事も快適に
  • カルテ(7)重度の歯周病。抜歯しての入れ歯を勧められるが、拒否して12本をインプラントに
  • カルテ(8)上アゴの骨量不足をソケットリフトで解決。もうすぐ念願の人工歯が入る!
  • カルテ(9)上アゴの歯が多く欠けてものが噛めない。8本のインプラントで入れ歯の不自由から解放
  • カルテ(10)15分で長持ちするインプラントを3本。2ヵ月と2週間で人工歯が入った
  • カルテ(11)1本抜歯して2本のインプラントを……。手術時間はあっという問の約5分!
  • カルテ(12)わずか10分でしっかりしたインプラントが2本。約2ヵ月と2週間で人工歯が入った

あとがき……「満足できるインプラント」で、とことん人生を味わってください

安全・安心なインプラント治療を受けるにはどうすればよいか?
本書をじっくり読んでいただければ、その答えを得ていただけるはずです。

不当な安さに釣られ、慌てて治療を受けてあとで後悔だけはしていただきたくありません。
昔からの格言にも、「安物買いの銭失い」があります。
患者さんにとって、お金を失うことも辛いですが、未熟なインプランターに引っかかったために、無残な治療結果に終わることはもっと大変なことになります。

後悔しないインプラント治療のためには、高いインプラント技術を持ちながら、リーズナブルな治療費を設定しているインプランターを選ぶことです。
そうしたインプランターが「ザ・インプランター」で、その治療であれば治療もスムーズに運び、予後もよく、インプラントは半永久的に持ちます。

満足できるインプラントで、とことん人生を味わっていただきたい。それだけが私の願いであり、本書に込めた私の気持ちでもあります。