医院紹介

インプラントセンター浮間パーク歯科クリニックは、20年以上のインプラント治療の実績があるインプラントの専門医院です10年前のWEBサイトトップ)。年間約2,000本以上の豊富なインプラント本数の治療をしています。 一生保障、低価格、高い成功率のインプラント治療を致します。どうぞ安心してインプラント治療をお任せくださいませ。

「インプラントの達人」を自負する院長(国際口腔インプラント学会指導医)一人がすべての手術をこなし、術後、痛みも腫れもほとんどないとの評判をいただいております。

インプラント体は世界で最も信頼性が高いインプラントといわれる、ストローマンとブローネマルクを使用 しております。ストローマンインプラントは、骨内のインプラント生存率はほぼ100%で、インプラントの中では世界一骨との結合が早い。感染の心配がほとんどないことでも定評があります。

インプラントの上部構造(歯の部分)は、インプラント専門の技工所に出しており、特に審美性にもこだわっています。

また、インプラント治療を安全で確実に行うために、インプラント治療の技術開発は常に進歩しています。

浮間パーク歯科クリニックでは、インプラント専門院として、インプラント治療を安全で確実に行うために、最先端のテクノロジー機器への投資を怠りません。日本一インプラント関係の器具並びに材料を揃えていると確信しています。

当院では、インプラント先進国でスタンダードになっている機材も揃え、より精度の高い、安心なインプラント治療を実践しています。

下記のような最新の機器を導入し、患者さまの様々なニーズにお応えいたします。

  • 体に優しい最新型の超低被爆CT
  • 煮沸減菌器2台
  • 骨折治療器4台(骨再生を早くするため)
  • 創傷治癒を促進並びに強力な作用のある最新型炭酸ガスレーザー
  • 専門器具骨削合専用ドリルセット20台
  • コンピューター内臓のデジタルレントゲン
  • オステオプッシャー(ソケットリフト=上顎洞壁挙上)
  •   マグネティックマレット
     (スウェーデン・マルティナ社製:世界一のソケットリフト)
  • 専用エンジン6台
  • オステオトーム(ソケットリフト)
  • サージボーン(骨切削器)
  • 遠心分離器2台(血小板を抽出)
  • OAM(大口式)(世界一優れている:薄い骨を拡大)
  • ボーンスプレッディング(薄い骨を拡大)
  • 温熱治療器(血行を良くしインプラントと骨の結合の骨化を強化する)
  • 拡大鏡・ルーペ
  • 位相差顕微鏡

インプラント治療に関する無料相談(何回でも)を実施しています。

遠方からも多くの方が来院されています。また来店される患者様の9割が、ご紹介や口コミとリピーター様。はじめての患者様もどうぞお気軽にお問合せください。

どうぞお気軽にお問合せください。フリーダイヤル0120-086-807(初診・予約・相談専用)まで。(*フリーダイヤルは携帯電話は掛かりませんので、携帯電話からは、03-5914-5228に掛けてください。)

医院内イメージ

スタッフイメージ

私たちは患者さまが少しでも安心して治療が受けられるように心がけています。

院内フォトギャラリー

医院内イメージ

当院は患者さんにとって緊張感や圧迫感のない明るくモダンなスタイルにこだわっています。医院内のいろいろな写真をフォトギャラリーでご覧下さい。

インプラントセンター浮間パーク歯科クリニックの概要

  • 【医院名】インプラントセンター浮間パーク歯科クリニック(医療法人社団宏文会)
  • 【所在地】〒174-0041 東京都板橋区舟渡1-16-23 ドーミー浮間舟渡1F
  • 【TEL】03-5914-5228
  • 【交通案内】JR埼京線 浮間舟渡駅 下車 徒歩3分(交通案内はこちら
  • 【診療時間】◎平日9:30~13:00/14:30~18:00 ◎土曜日9:30~14:00
  • 【休診日】木曜日・日曜日・祝日

院長先生の紹介

島本敏宏

  • 島本敏宏(しまもととしひろ)
  • (プロフィール)
    • 1984年 東北歯科大学歯学部卒業
    • 1984年~1990年 金沢医科大学歯科口腔外科
    • 1990年~1993年 藤枝市立志太総合病院歯科口腔外科
    • 1993年~1997年 テキサス大学歯学部審美歯科講座、最先端インプラント講座取得
    • 1998年 インプラントセンター浮間パーク歯科クリニック開業
    • 1999年 医療法人社団宏文会理事長就任
  • (所属) 国際口腔インプラント学会、日本口腔インプラント学会、日本化学療法学会
  • (得意分野) インプラント
  • (資格) AIAI国際インプラント学会指導医、 国際口腔インプラント学会指導医
  • (院長のコメント)

    私の趣味はインプラント手術です。これ以上に趣味はありません。毎日インプラント手術が出来て毎日幸せの日々を送っています。

    歯科医というよりインプランターです。インプラント1本1本に命を懸けています。

    患者様のためなら人生のすべてをかけて完璧なインプラントを植立する自信があります。

    私はインプラント手術には誰にも負けない絶対的な自信を持っています。ただ、Drが完璧な手術をしてもそれだけでは成功の絶対必要十分条件を満たしません

    インプラントは世界中で約800種類あり、値段も品質もそれぞれ違いがあります。成功の絶対必要十分条件を満たすためには、世界で最も信頼性が高いストローマンを使用すべきです。

    Drの技術とインプラントの性能が成功の条件です

    カーレースを考えてください。レーサーで世界一と言われている人たちは運転技術も優れていますが、運転するレーシングカーも世界一速い車を使用しています。いくら彼らの運転技術が優れていても、家庭用自家用車では優勝は不可能です。

    当院では、絶対に勤務医を雇いません。全責任は院長である私が背負い、診断から手術まで全部私一人で行います。私を信頼して手術を受けて下さる患者様に他の歯科医に指一本触らせません。勤務医を雇っている病院ではその勤務医に責任はありません。勤務医が手術してもその病院が責任を負うことになりますが、手術の経過は手術を施術したDrにしかわかりません。その勤務医が職場を変えれば継続的な検診ができません。責任の所在も分からなくなります。勤務医で自信のある歯科医は自分で開業するのではないでしょうか。

    私が手術をした患者様は当院がやっている限り全責任をもって診ていきたいと思っています。

    私の手術は、CTを診ながら手術部位に方向指示棒を入れ、CTを撮り、インプラント植立の方向の確認、下顎神経や上顎洞の距離を計測し、安全で理想的な位置に植立できます。

    そのため、ほとんどの例外を除いて歯肉を切って剥離し縫合はしません。直径5mmのインプラントを入れるとしても、切開をせず歯肉を円状に切り取る機械で行います。そのためほとんど術後痛みや腫れはありません。術後は最新型炭酸ガスレーザー(滅菌作用、治癒促進作用がある)をかけ止血し1週間ほどの抗菌剤や鎮痛剤を処方し、翌日の消毒はなく、骨とインプラントがくっつくまでの数か月、何もなければ通院不要です。

    骨の幅が1mm以下でも完璧な手術をする自信があります。ソケットリフト(上顎骨挙上術)は、私の右に出る歯科医はいないと思います。

    ちなみに、当院ではCT撮影は何度撮影しても無料ですし、低線量のCTを使用しているので安心してください。余分な負担を患者様にかけないため、当院ではインプラント植立手術代金+上部構造代金+消費税以外とらず最初に示した契約金以外は後からは一切請求せず、一生保障します。

インプラントのスペシャリストの証明書

インプラントのスペシャリストの証明書

AIAI国際インプラント学会指導医資格

AIAI国際インプラント学会指導医資格

[左]国際インプラント学会PRGF(造骨剤)
[右]国際インプラント学会指導医資格証明書

国際インプラント学会指導医資格証明書

公益社団法人 日本化学療法学会

インプラント手術・インプラント周囲炎などに有効な最新型抗菌剤の情報を
提供してくれる学会です。